使っているもの

ソーダストリーム(sodastream)を使い出して半年経って【おすすめポイント】

2019年10月24日

快適に自宅で炭酸水

『ソーダストリーム(sodastream)』を購入して使い出して半年ほど経ちました。

以前はスーパーかコンビニでウィルキンソンの強炭酸かセブンイレブンの強炭酸を購入しておりましたが1日に2リットルほど飲むので

小さな500mlだと4本1ℓでも2本を消費するとなるとペットボトルが毎週とんでもない量になるってことと買ってくる手間があるので

こちらの『ソーダストリーム(sodastream)』を購入するに至りました。

ある程度使用してみてプッシュ回数などで自分の好みの炭酸具合が分かってきました。

ちなみに私が使用しているのは下の画像の『ソーダストリーム Source v3(ソースv3) スターターキット』です。

ボトルは購入時に付いていた黒いボトル1本とメタルのボトル2本の合計3本を使っております。

水は浄水器の『BRITA(ブリタ) fill&enjoy Style』を使って満タンになるとちょうどボトル1本分ぐらいです。

 

ソーダストリーム(sodastream)おすすめポイント

・他の強炭酸より少し強いぐらいで1ℓあたり120円ぐらいで飲める(本体代抜きで交換ガスシリンダーの費用/本数で計算)

・メタルのボトルだと朝作って夜飲んでも炭酸が強いまま(付属だった黒のボトルの方が炭酸が抜けやすい印象です)

・電源不要のタイプでどこでも炭酸を作られる

・家電量販店で空のガスシリンダーと引き換えに交換ガスシリンダーを購入できる

・デザインがかっこいい

・シロップを入れてジュースとして飲むこともできる(私はまだ未体験です)

業務用は安く炭酸水を作られるようでしたが家庭で使用するという目的ならこれぐらいのコストなら大変満足です。

他メーカーでも同じような炭酸水を作ることが出来る機械があるようでしたがさほどコストが変わらないのなら家電量販店で交換ガスシリンダーを購入できる点で『ソーダストリーム(sodastream)』を選びました。

 

強炭酸の作り方

『ソーダストリーム(sodastream)』の表示ランプがついており一番上のランプが付いたら一応強炭酸ということでしたが

それでは少し炭酸が弱くそのままプッシュを続けるとボトルから水が噴き出してくるトラブルもありました。

私の市販の強炭酸同等もしくは強めの作り方です▼

 

step
1
ボトルをしっかりとホルダーに付ける

これは必須です!

step
2
1秒ほどプッシュして半戻しを5回繰り返す

4回だと少し弱く感じ6回だと1ℓで150~160円のコストがかかる計算になりました。

step
3
ボトルをホルダーから外す

 

step
4
しっかり栓をして少し置く

これは感覚の問題ですが入れたてで飲むとその時はいいけどガスが抜けて最後まで強炭酸が維持できない。少しなじませるような感じで少し置くようにしています。

step
5
完成!

 

最後に

子供を連れて買い物に行ったりコンビニに行くだけでも一苦労なのにペットボトル大きな箱を持ち帰るのは非常に大変です。

美味しい炭酸を自宅で手軽に楽しめて炭酸やジュースを購入する手間もなくなればみんながハッピーかなと思います。

まだ試してませんがシロップで美味しいジュースになるなら子供たちも喜んでくれるかなとも。

自家製ジャムとか炭酸で割って飲んだら余計なものも入っていないのでジュースを飲むよりは体にもいいかもしれません。

炭酸好きでたまに買って飲むって方でも使わなければガスシリンダーも減らないのでお勧めできると思います♪

 

 

-使っているもの

Copyright© 『誰かの役に立つ』が家族のシアワセに@兼業主夫 , 2019 All Rights Reserved.