動画編集の知識

【Adobe Premiere Pro】編集作業が圧倒的に早くなるやっておきたいこと【プレミアプロ】

編集作業の時間短縮

少々大げさなタイトルかもしれませんが、他の編集ソフトではあったけどプレミアプロ(Adobe Premiere Pro)のデフォルトでは設定されていなかったまたは使いづらかったものを編集を始める前にしっかり設定しておきたいと思います。

編集作業の時間短縮のコツはよく使うコマンドは左手ですぐに入力できる位置でショートカットを設定しておく!だと私は思います。

これ以外は知識やセンスの問題ですが、動画全体をムラのない編集をするために単純作業になるべく時間をかけないことが大切だと考えております。

ということで私が行ったショートカットの設定をご紹介させていただきたいと思います。

 

前の編集ポイント移動と次の編集ポイントへ移動

デフォルトでは⇧キーと⇩キーとなっていますがなるべく右手がマウスから離れない状態で作業をしたいので下の様に変更しました。

 

赤▲が前の編集ポイント(切れているポイント)へ移動

青▲が次の編集ポイント(切れているポイント)へ移動

 

編集点を追加、編集点をすべてのトラックに追加

デフォルトの設定で編集点の追加がショートカットのCtrl+Kで使いづらかったので変更しました。

ショートカットのCのレーザーツールを使ってカットするのには合わせる位置がカーソルの位置ではなくクリックで位置を決めなくてはいけませんので非常に不便です。

 

赤★の編集点追加は選択したものにカーソルの位置で編集点を追加します。

緑★のすべてのトラックに編集点を追加はカーソルの位置ですべてのトラックのものに編集点を追加します。

 

リップル削除

ご存知だと思いますが上の編集点を追加したもので不要なものを削除する際に削除する前後を詰める(繋げて)削除する時に使用します。

デフォルトのショートカットはAlt+Backspaceでしたのでこちらも左手で使いやすい位置に変更しました。

 

最後に

今回は一緒によく使うものと覚えやすく使いやすいものを変更しました。

もっと使っていく中で違うショートカットを設定したいものなども出てくると思いますのでその都度使いやすいように設定するのが良いと思います。

私の場合は編集点を追加、リップル削除、フレームを書き出し(静止画の書き出し)が多かったので今回のような設定となりましたが

編集点を追加とリップル削除に関しては編集する際に必ず使うものだと思いますので自分の使いやすい場所に設定されるのをおすすめいたします。

少しでも誰かのお役に立てましたら幸いです。

 

 

 

-動画編集の知識

Copyright© 『誰かの役に立つ』が家族のシアワセに@兼業主夫 , 2020 All Rights Reserved.