思ったこと考えたこと

大井川鐵道へのバスツアーに参加してみて【子供と日帰り旅】

2019年10月16日

初バスツアー参加

子供の誕生日のプレゼントに以前から行きたいと言っていた大井川鐵道のトーマス号に乗るツアーに参加してみました。

はじめは自分で行った方が自由度が高いかなとも思っており、直接申し込みをしたのですが抽選に落ちてしまいました。

自分で行く

往復トーマス号に乗るまたは行きか帰りトーマス号に乗って戻りはバーティのバスに乗るという選択になります。

ツアー

奥側の千頭駅までバスで行き、トーマス号に乗って手前の新金谷駅まで帰ってバスがここで待ってくれている。

子供も小さいのでよく考えるとツアーに参加の方が合っているなということで子供が保育園でいただいてきたHISさんのツアーで申し込むことに。

 

実際にツアーに参加するにあたっての不安

バスツアーに参加するのが初めてなので実際参加するまで少々不安でした。笑

私自身、バスで旅行なんて学生時代ぶりではないかなって。

子供は保育園の遠足や発表会の練習時の移動などでバスに乗っているのでもしかしたらあまり気にしていないのかもしれません。

子供はトーマス号に乗れる!って楽しみの方が大きいかもしれませんが…バスツアーで私が不安だったことは

子供のトイレ・オムツ

バスの中で子供の機嫌が悪くなって泣き続ける

この2点です。

普通のバスツアーなら色々なジャンルのお客さんがいるので子供が嫌いな人がいたらとか考えるかもしれませんが

あくまでトーマス号に乗るって企画なのでその点は不安ありませんでした。

 

名古屋から大井川鐡道

行きの移動

出発 ▶ 1時間移動 ▶ 20分休憩 ▶ 1時間移動 ▶ 20分休憩 ▶ 30分移動 ▶ 到着

実際はこんな感じだったのでトイレの心配はありませんでした。

パンフレットに休憩に関して記載がなかったので2時間以上を休憩なしで大丈夫なのだろうかと心配になっておりました。

機嫌は悪くならず楽しくバスに乗れましたが泣いていても子供が多くみんな騒いでいたので気にならないと思います。

普段は車に乗ると後ろの席でDVDを観ているのがバスにはないので少し退屈そうにはしていました。

 

最後に

往復トーマス号に乗りたい、片道だけ乗りたいなどやりたいことに合わせて自分で行くのかツアーに参加するのか

初バスツアーでしたが今後の選択肢の1つにしたいと思いました。

次参加することがあったら退屈しないようにポータブルDVDプレイヤーや絵本持っていくなどしたいと思います。

あとバスの運転手さんが雰囲気が非常によく、休憩時に子供が寝てしまいましたが「トイレ行ってきてください。起きたらすぐに声をかけますので。」と言ってくれました。

一番前の席だったのもありますが、運転するのが仕事のプロだから当たり前かもしれませんが乗り心地もよく快適と安全を感謝したいと思います。

帰りの休憩に寄ったサービスエリアの横に止まっていたバスは添乗員さんがかなり盛り上げている雰囲気で車内の雰囲気は添乗員さん次第なところもあるのでそれも楽しみの1つなのかもしれません。

 

 

-思ったこと考えたこと

Copyright© 『誰かの役に立つ』が家族のシアワセに@兼業主夫 , 2019 All Rights Reserved.